LUCIDO-L

Hair Design Libraryヘアデザインライブラリー

すっきりねじり上げて輪郭を出した、清潔感あふれるツイストヘア すっきりねじり上げて輪郭を出した、清潔感あふれるツイストヘア

すっきりねじり上げて輪郭を出した、
清潔感あふれるツイストヘア

おでこも輪郭もすっきり出した、清潔感あふれるツイストハーフアップはオフィスに最適。最初にアレンジアップワックスをつけて、毛流れをなめらかに整えれば、ワンランク上の仕上がりを演出できます。

Before

Before

髪質は細くてやわらかく、量は普通。カラーのダメージで乾燥しやすく、素髪の状態だと表面がパサパサと浮いてしまいがち。

Item

#アレンジアップワックス(ウォータージェリータイプ)
ヘアワックス
#アレンジアップワックス
(ウォータージェリータイプ)

気になるパサつきや浮き毛をピタッときれいに抑える、ウォータージェリータイプ。アレンジの前に薄くなじませるだけで、うるおいのあるきれいな毛流れに仕上がります。

Salon Advice

HOULe 五十嵐しのさん
HOULe 五十嵐しのさん

浮き毛やピンピン飛び出る毛(新生毛)を気にされている方って意外と多いんです。そんな時に、ウォータージェリータイプのワックスがあると便利。透明なので白く残らないしつけるだけでパサつきが抑えられて、朝の忙しい時でもさっときれいにまとめられますよ。

Process

Process 1
Process 1

事前に極太アイロンを使ってゆるめにクセづけしておきます。縦巻きで中間から毛先へ、1回転半ずつ。リバースとフォワードを混ぜると、ランダムで自然な仕上がりに。パーマをかけている人は、巻かなくてOK。

Process 2
Process 2

#アレンジアップワックスを手のひら全体に薄くのばし、髪をオールバックにかきあげながら塗布します。とくに生え際をしっかりとかして、浮き毛をピタッと抑えます。

Process 3
Process 3

分け目は2:8くらいのサイドパートに取ります。そこからまず前髪部分をすくって斜め上へ数回ねじり、ピンで止めます。

Process 4
Process 4

次に顔まわりの髪をすくって、3の束に重ねてひとつにまとめ、斜め上へねじってピンで止めます。毛流れが1枚の面につながるようにするのがポイント。

Process 5
Process 5

反対側は分量が少ないので、顔まわりを一度にすくってねじります。手ぐしで斜め上にとかして毛流れをピタッとタイトに整えてから数回ねじり、ピンで止めます。

Process 6
Process 6

4と5でねじった束の残りをひとつに合わせて、左耳の後ろでゴムで結びます。

Process 7
Process 7

6で結んだ束の残りを、くるんと丸めて結び目に1回だけくぐらせます。これでゴムを隠すと同時に、立体的なツイストに仕上がります。残った束とボトムの髪は全部左に寄せて前へ下ろし、ワンサイドにまとめて。

Process 8
Process 8

最後に、#アレンジアップワックスをごく少量取って手にうすくのばし、表面の毛流れを整えます。ボリュームをつぶさないよう、そっと浮いてる毛だけを抑えるのがコツ。

  • 選べる!つくれる!軽キメWAX