LUCIDO-L

Hair Design Libraryヘアデザインライブラリー

風にゆらり。やさしい揺らぎとツヤやかな束感で品のよさが香り立つ 風にゆらり。やさしい揺らぎとツヤやかな束感で品のよさが香り立つ

風にゆらり。
やさしい揺らぎとツヤやかな束感で
品のよさが香り立つ

落ち着いた髪色と、風に揺れるようなやさしいうねり。あえて派手さを抑えることでぐっと品のよさがアップして、モテ女子にマストなお嬢さんムードを実現できます。毛束を厚めにとりながら顔まわりをリバースに巻いて、ツヤやかな毛流れをつくるのがポイント。巻いたあとはあまり散らさず、そっと揺らすようにほぐして、まとまりのある束感に仕上げます。

Before

Before

やわらかめでボリュームの出にくい髪質が悩み。髪を巻かないとペシャンコになって、印象もちょっと地味な感じに。

Item

#エアリーカールローション(巻き髪用)
ヘアウォーター
#エアリーカールローション(巻き髪用)

アイロンやホットカーラーの熱ダメージから髪を守る、巻き髪用のセットローション。髪を固めずにしっかりクセづけできて、ふんわりカールが長持ちします。

Salon Advice

GARDEN Tokyo 高橋俊友さん
GARDEN Tokyo 高橋俊友さん

毛束を少し厚めにとって巻くことで、まとまりのあるツヤやかなうねりがつくれます。トップは巻かず、あごから下のカールに仕上げた方が、上品でフェミニンな印象になりますよ。

Process

Process 1
Process 1

巻く前に#エアリーカールローションを塗布します。
まず顔まわりの束(長い前髪)をすくって、中間と毛先に1プッシュずつ。
※使用している商品は旧商品です。

Process 2
Process 2

太めのアイロンを使って、リバース巻きにします。毛束を前方に引き出して中間部をはさみ、ひっくり返すようにクセづけ。

Process 3
Process 3

次に、その後ろの束(耳上)を引き出して今度はフォワード巻きに。毛先を少し逃がしながら、ワンカール半つくように。

Process 4
Process 4

耳後ろの束をすくって、次はリバース巻きに。中間から毛先へ、間隔をあけながらスパイラル状に巻きつけます。

Process 5
Process 5

バックの髪を前に持ってきて、フォワード巻き。ここはすその土台になる部分なので、ちょっと強めにカールをつけます。

Process 6
Process 6

巻き終えたら、髪の内側に手ぐしを入れてほぐしていきます。指を開いて入れたら、中間から毛先へすべらせつつ、そっと揺らしながら束状にほぐれるように。

  • デザイニングアクア