LUCIDO-L

Hair Design Libraryヘアデザインライブラリー

巻き髪も編み込みも甘さを引き算した”ゆるさ”が大事 巻き髪も編み込みも甘さを引き算した”ゆるさ”が大事

巻き髪も編み込みも
甘さを引き算した”ゆるさ”が大事

デートアレンジで大切なのは、清楚で控えめな雰囲気 × ほどよい女のコっぽさ。巻かない髪も残しながら、部分的にゆる巻きして、ほんのり揺れる程度のルーズウェーブに仕上げます。トップにはカチューシャ代わりの編み込みを入れますが、ここもざっくりとゆるく編んで、さりげない甘さに「引き算」するのが正解。

Before

Before

髪質はやわらかめで、量は普通。ダメージによる乾燥が気になる状態なので、何もスタイリングしないとパサついてキマりにくい。

Item

#ナチュラルメイクワックス(クリームタイプ)
ヘアワックス
#ナチュラルメイクワックス
(クリームタイプ)

髪に自然なツヤを与え、なめらかな毛流れを演出するクリームタイプ。ほどよいクセづけ力で、ナチュラルな束感を演出します。幅広いスタイルに使えて便利 。

#エアリーカールローション(巻き髪用)
ヘアウォーター
#エアリーカールローション(巻き髪用)

アイロンやホットカーラーの熱ダメージから髪を守る、巻き髪用のセットローション。髪を固めずにしっかりクセづけできて、ふんわりカールが長持ちします。

Salon Advice

GARDEN Tokyo 秋葉千菜さん
GARDEN Tokyo 秋葉千菜さん

ゆる巻きといっても、質感がパサついてしまうと女らしさが半減。だからデートアレンジの時は、自然なツヤが出るタイプのワックスを使って、品よく仕上げたいですね。

Process

Process 1
Process 1

巻く前に#エアリーカールローションを塗布。まず顔まわりのひと束を厚めに取って、中間と毛先に1プッシュずつ塗布します。
※使用している商品は旧商品です。

Process 2
Process 2

極太のアイロンを使ってフォワード巻きにします。毛先を逃がし、間隔もあけて巻きつけ、ごくゆるにクセづけ。巻かない髪も残しながら、サイドからバックへ、全部で6束くらい繰り返します。

Process 3
Process 3

巻き終えたら編み込みをつくります。自然な位置の分け目から、毛束を5センチくらいの幅広に取ります。写真のように、根元の角度を前下がりに取るのがポイント。これは後ろに向かって編み込みしていくため。

Process 4
Process 4

すくった束を、ざっくりとゆる〜い編み込みにしていきます。耳後ろあたりまででOK。

Process 5
Process 5

残った毛先をゆるく三つ編みにし、耳にかけてから、飾りのバレッタを使って耳後ろで留めます。三つ編みの毛先は結ばなくてOK。

Process 6
Process 6

反対側も同様に、編み込み&三つ編みをつくって耳後ろで留めておきます(こっちはアメピン)。仕上げに#ナチュラルメイクワックスを手に取ってよくのばし、毛先にやさしくもみ込んで完成。

  • 選べる!つくれる!軽キメWAX
  • デザイニングアクア