LUCIDO-L

Hair Design Libraryヘアデザインライブラリー

思い切り高さを出したポニー&バレッタではじけるラブリーを満喫! 思い切り高さを出したポニー&バレッタではじけるラブリーを満喫!

思い切り高さを出した
ポニー&バレッタで
はじけるラブリーを満喫!

おしゃれセンスを競い合う女子会には、気分がアガるポップなアレンジではじけたい。トップの高い位置でポニーテールにし、大ぶりバレッタで留めるだけ。黒のリボン型なら甘すぎず大人かわいくキマります。顔まわりのおくれ毛は波打つカールをつけて、華やぎ感+小顔効果を忘れずに。これでもう気分はSATC!?

Before

Before

髪質はやわらかめで、量は普通。ダメージによる乾燥が気になる状態なので、何もスタイリングしないとパサついてキマりにくい。

Item

#アクティブムーブワックス(くっきりファイバータイプ)
ヘアワックス
#アクティブムーブワックス
(くっきりファイバータイプ)

毛先にしっかり動きを出したい時にはコレ!強いアレンジ力のファイバータイプだから、外ハネやシャギーなど、めりはりのある束感をデザインできます。

#エアリーカールローション(巻き髪用)
ヘアウォーター
#エアリーカールローション(巻き髪用)

アイロンやホットカーラーの熱ダメージから髪を守る、巻き髪用のセットローション。髪を固めずにしっかりクセづけできて、ふんわりカールが長持ちします。

Salon Advice

GARDEN Tokyo 秋葉千菜さん
GARDEN Tokyo 秋葉千菜さん

厚めの前髪を生かしたアレンジです。直毛や硬い髪の人は、事前にマジックカーラーで巻いておくといいですね。トップのバレッタはもっと派手なものを使ってもいいし、自分らしいセンスでチョイスを。

Process

Process 1
Process 1

顔まわりの髪を多めに残してから、トップのいちばん高い所でポニーテールに結びます。真ん中よりも、左右どちらかに少しだけずらすのがおしゃれに仕上げるコツ。

Process 2
Process 2

残しておいた顔まわりの髪を巻いていきます。その前に#エアリーカールローションを塗布。中間と毛先に1プッシュずつ吹きつけて、手ぐしでとかしてなじませます。
※使用している商品は旧商品です。

Process 3
Process 3

極太のアイロンを使って、中間から毛先までフォワードに巻き込みます。ここはちょっと強めにクセづけして、波打つようなうねりに仕上げて。反対側の顔まわりも同様に。

Process 4
Process 4

ポニーテールにした束を上に持ち上げて、毛先までねじります。あまりきつくねじるとボリュームが出ないので、ややゆるめに。

Process 5
Process 5

ねじった束をくるりと丸めて、毛先をたっぷり残しながら大ぶりバレッタで留めます。留める位置は子供っぽくならないよう、サイドにずらして。

Process 6
Process 6

前髪にワックスをつけて束感を出します。指先に#アクティブムーブワックスをごく少量取り、毛先をつまみながら斜めに流して。

Process 7
Process 7

最後に、顔まわりのおくれ毛にもワックスを塗布。#アクティブムーブワックスを指につけて、毛先をつまみながら、束の動きを強調します。

  • 選べる!つくれる!軽キメWAX
  • デザイニングアクア