HAIR DESIGN LIBRARY
top2

重めボブにレイヤーをプラスして、ラフな動きを楽しむちょっと辛口のカジュアルミディ。顔まわりと表面中心にレイヤーを入れて、太めの束感が出るように質感調節しています。仕上げは毛先にしっかりと動きを出す#アクティブムーブワックスを使って、ザクッとした束感をアップ。

before

ハリのある硬めの髪質で、毛量もやや多め。
表面にレイヤーが入ったボブですが、直毛なのでやわらかさが出ずシャープになりがち。

PROCESS
PROCESS 1

髪が完全に乾いているとクセづけしにくいので、少しだけ湿らせた状態でフィンガーブロー開始。指でひと束ずつすくって毛先を曲げながら、熱を当てて丸みをつけていきます。

PROCESS 2

毛先全体にフィンガーブローで動きをつけたら、#アクティブムーブワックスを塗布。指で毛先をつまみながら、束感をつくっていきます。これを全体に繰り返して。

PROCESS 3

前髪と顔まわりの毛先も同様に、指でつまんで束感を出します。ちょっと太めの束にするのがコツ。



 
pagetop